顔脱毛時の化粧について |医療脱毛神戸クラブ

顔脱毛時の化粧について

手足や脇の医療脱毛が終ったら次は顔もお勧めします。

 

なぜなら顔の産毛を脱毛する事で
肌がワントーン明るくなり化粧のノリも良くなるからです。

 

 

また毛が薄くなる事で毛穴が引き締まりにきびが改善されるのと、
シミやシワも薄く少なくなってくる効果があるので、
医療脱毛を顔に行うことは美肌への道にもつながります。

 

 

しかし気になるのは施術当日の化粧についてとその期間中のメイクの仕方です。
よくエステなどで脱毛を行う際は化粧をとっていかないといけないと聞くけれど医療脱毛はどうなのでしょうか?

 

残念ながら医療脱毛も同じでメイクや化粧水、乳液などもレーザーに反応してしまう為、
つけたまま行う事はできないです。

 

ですからノーメイクで施術をする必要はあるのですが、
クリニックには化粧スペースがありますので医療脱毛前に化粧を落とし、
施術後にまたメイクをしてから帰宅できるので安心です

 

そして脱毛期間中の化粧についてですがこれは通常どおり行って大丈夫です。

 

最初に書いたように段々と産毛がなくなりきれいな肌になるので、化粧ノリが良くなるのを楽しんでくださいね。

 

医療脱毛で黒ずみが解消

 

医療脱毛を希望する人の中には黒ずみが気になっている人も多いです。

 

この黒ずみは自己処理により肌が痛んだのが原因の事が多い為、
医療脱毛する事で自己処理の回数が減るので黒ずみも解消してきます。

 

最近の医療脱毛は医療レーザーが多く、メラニン色素に反応させて施術を行う機械になっています。
この機械はエステやサロンで使っているものよりも高性能で脱毛効果が高いです。

 

そしてこのメラニン色素に反応する効果は脱毛だけでなく
色素沈着してしまったシミや黒ずみも薄くする効果があるので、肌が綺麗になってきます

 

このため自己処理がなくなって肌荒れが改善されるだけでなく
元々あったシミも綺麗になると言う効果付きなのです。

 

また医療脱毛は医師のいるクリニックや美容外科でしか行うことができない為、
施術前のカウンセリングはしっかりしているので黒ずみなどについての
不安がある場合は相談をしてみると良いです。
家でのケア方法等を納得いくまで説明してくれるので、不安なく施術を受ける事ができます。

 

医療脱毛でツルツル肌と黒ずみのない素肌を手に入れて、ノースリーブに挑戦しましょう。

 

 

>三宮でオススメの医療脱毛はココ!<